インストール

はじめに

「Autoreme」はGoogle Chromeの拡張機能です。

https://www.google.co.jp/chrome/

上記URLからGoogle Chromeをインストールし、Google Chrome上で下記の設定を行ってください。
Google Chromeをインストールしていないと、「Autoreme」ダウンロードURLにアクセスしてもGoogle Chromeのダウンロードを求められます。
必ずGoogle Chromeをインストールし、Google Chrome上で「Autoreme」ダウンロードURLにアクセスしてください。


インストール方法からライセンス認証まで

 

① インストール


メールに記載されたURLを開くとこのようなページが開きます。
右上に記載されている「CHROMEに追加」ボタンを押します。

すると下記のウインドウが開きますので、「拡張機能を追加」を選びます。


② インストール完了

ブラウザ右上に「Autoreme」の常駐アイコンが表示されていればインストール成功です。

クリックすると「有効/無効」を切り替えれます。

右クリックするとオプション画面が開けます。


③ オプション画面

上記の方法で「オプション」をクリックすると下記のウィンドウが開きます。


④ ライセンス認証

「ライセンス番号」のテキストボックスにメールでお送りしました購入者様のライセンスを入力してください。

テキストボックス右の「認証」ボタンを押し「ライセンス責任者」に自分の名前が表示されればライセンス認証完了です。
下記の項目が使用可能となります。


配送先情報

苗字と名前のスペースは半角スペースにして下さい。
購入ボタンを押した後「process payment」エラーの原因となります。

支払い方法

商品購入時に必要な個人情報・支払方法を指定してください。

支払い方法
・代金引換
・クレジットカード
・代金引換不可の時クレジットカードへ移行
を選択できます。

同意するにチェックする
「利用規約に同意する。」に自動でチェックを行います。
練習の際は誤って購入しないようにチェックしないことを推奨します。

 

ターゲット

画像ID

画像IDとはSupremeの各商品に割り振られた6桁の数字です。
各商品の画像IDは下記ページにて確認可能となっております。

Autoreme US画像IDページ
※日本時間で毎週木曜日24:00以降にUSのSupremeからデータを取得し閲覧可能となります。

Autoreme UK画像IDページ
※日本時間で毎週木曜日20:00以降にUKのSupremeからデータを取得し閲覧可能となります。

基本的にUSとUKは同一の画像IDですが稀に違う場合があります。
その際はUSの画像IDを優先してください。

候補機能の使い方
画像IDの入力欄に「012345,678910,111213」のように「,」で区切って複数の画像IDを入力すると
左から順に第一候補、第二候補、第三候補となり商品のカートインを試みます。(最大第三候補まで設定可能です。)
「商品サイズNo.」や「指定サイズが売り切れの場合」は全候補商品共通の設定となっており画像ID個別には設定できません。

カートインを試みた商品が完売していた場合に第一候補→第二候補→第三候補と以降しカートインを試みます。
カテゴリー内に候補商品が存在する必要がございますので、慣れないうちは「(全ての候補商品が存在する)new」カテゴリーでの使用がオススメです。

サイズの指定方法

相対指定

商品ページを開いた段階で、サイズセレクトボックス内の最小サイズを基準に商品をカートインします。
サイズセレクトボックスが無い商品に関しては無条件にカートインします。

・全サイズ在庫がある場合

S = 0
M = 1
L = 2
XL = 3

・Sが完売している場合

M = 0
L = 1
XL = 2

・XLしか在庫がない場合

XL = 0

スニーカーやブーツに関しても同様となっております。
・最小サイズが26cmの場合

26cm = 0
26.5cm = 1
27cm = 2
27.5cm = 3

となります。
相対指定のメリットは在庫が有る限り何かしらのサイズをカートインすること。
デメリットはL→XL→Mといった不規則なサイズ候補の指定が出来ないことや購入希望していないサイズを購入してしまう可能があります。

※スニーカーやキャップのサイズ展開に関してはご自分でお調べください。

バッグやアクセサリーといったサイズ展開が無いものに関しては「0」と入力することを推薦しております。

指定サイズが売り切れの場合

指定サイズが売り切れの場合SからXLへか、XLからSへ総当たりでカートインを試みます。

・最小サイズのカートインを試みる
指定した「サイズNo.」が完売の場合最小サイズからカートインを試みます。
例:指定サイズが「1」でMとSが売り切れの場合Lをカートインします。

・最大サイズのカートインを試みる
指定した「サイズNo.」が完売の場合最大サイズからカートインを試みます。
例:指定サイズが「1」でMとXLが売り切れの場合Lをカートインします。

絶対指定

商品ページを開いた段階で、サイズセレクトボックス内のサイズ表記と「商品サイズNo.(絶対指定)」のテキストが一致していた場合、「商品サイズNo.(絶対指定)」の左から順にカートインを行います。
サイズ表記の区切りは画像ID同様「,」で行います。

例えば、
画像ID
A(Tシャツ),B(パンツ),C(アクセサリー)

絶対指定
XLarge,Large,30,32

と設定した場合

A/XL → A/L → B/30 → B/32 → C
という優先順位でカートインを試みます。

サイズセレクトボックスが無い商品に関しては相対指定同様無条件にカートインします。

メリットは戦略的にターゲットを指定出来る点、デメリットはサイズのスペルミスを行うと全く機能しないリスクがある点です。
また、靴やニューエラはサイズ表記が複雑な為、一度海外サイトを確認しないといけません。

詳細設定

自動購入する

・ON
商品選択画面から商品を選択し、個人情報を自動入力し「購入する」ボタンを押下します。

・OFF
商品選択画面から商品を選択し、個人情報を自動入力し「購入する」ボタンは押下しません。

※動作確認の際は必ず無効に設定してください。
商品を謝って購入してしまいます。

自動購入を遅延させる(秒)

「自動購入する」を「ON」にした場合に表示される項目です。

指定した時間(秒)「購入する」ボタンを遅延して押下します。
Supremeのbot対策における「早すぎる購入処理に対してのエラー」を回避する為に使用します。
数値の入力方法に関しましては下記を参照ください。

0 = 遅延無し
1 = 1秒 遅延
1.5 = 1.5秒 遅延
2 = 2秒 遅延

※ 18FW現在「0」を推奨しております。

カートインディレイ(秒)

商品画面にてサイズ選択から「お届け先・お支払い」画面に飛ぶまでのディレイです。
早すぎると縦長商品ページ( https://www.supremenewyork.com/shop )に飛ばされる報告を受け、対処いたしました。

等間隔リロードをする

・ON
「等間隔リロードの間隔(秒)」という項目が表示されます。
一度手動リロードを行うと指定の秒単位で自動リロード(Autoremeを走らせる動作)を繰り返します。
※同一IP・複数タブでで行うとBanされる可能性がございます。

使い方

  • 11:00直前に使用することで等間隔でSupremeにアクセスし更新後即カートインを試みます。
  • 等間隔でSupremeにアクセスし完売商品がリストックされた際に即カートインを試みます。

※ 「1」を推奨しております。

カート内完売アイテム自動削除

・ON
カートのページを開いた際に完売アイテムが存在した場合自動で削除致します。

指定した商品のみカートインする

・ON
以前のバージョンは柔軟な操作性を優先し画像ID関係なく商品ページを開けば購入まで自動で処理する仕様だったのですが、
誤購入の報告を受けて指定の画像ID以外の商品ページでは動作しない機能を設けました。

タイマー起動

タイマー時間

Supremeのページを自動的に開く時間を指定します。
「タイマーセット」をクリックするとタイマーがセットされます。

開くページのURL

タイマー時間で指定した時刻になった時、開くウィンドウのURLです。
商品一覧のページのURLを指定します。

ステータス

タイマーがセットされていればここに何時にセットしたか表示されています。
「タイマー削除」でタイマーを解除できます。

タイマー機能はAutoremeの「オプション画面」を開いている時のみ動作します。
タイマー機能を使う場合は誤動作を防ぐため、オプション画面を複数開いたり、Supremeのページを事前に閉じておいてください。

特殊ツール

設定の削除

アップデート後は過去の設定がChromeに残り誤作動を引き起こす場合がありますので、一度「設定の削除」をお願い致します。


設定完了

「設定を保存する」ボタンをクリックし設定は完了です。
続いて「操作説明」ページを閲覧しテスト動作を行なって下さい。